%E5%80%8B%E6%80%A7%E3%81%AE%E7%8E%8B_edi

天職に出会う
オンライン職業体験プログラム

自分に向いてる仕事なんて、やってみないとわからない。

自分の個性が輝き、好きで楽しいと感じる仕事。そんな天職が一人ひとりにあります。

しかし、若者の早期離職率は1990年代からずっと高止まりで、離職理由のトップは「仕事内容が合わなかった」です。

若い世代にだけこの理由が顕著なのは、学生時代に会社での仕事経験がほとんどないから。

イメージと実態は往々にして異なります。スポーツも実際にやってみてこそ、自分に合うスポーツがわかるように、仕事もやってみないとわかりません。

百聞は一見に如かず。机の上で考える自己分析ではなく、様々な仕事を体感することで、自分の天職を見つけましょう。

体験職業一覧

​giftが選ばれる4つの理由

①各職種の基礎に特化

その職種に向いているかどうか判断するには、入社1,2年で身に着ける基礎業務が自分に合うかどうかが鍵になります。

どの業界、企業にも通用する基礎の仕事内容を凝縮したプログラムを用意しています。

11101.jpg
6461.jpg

②【面接・ES不要】オンラインに手軽に体験

すべてオンラインで体験できるので、PCさえあれば自宅で気軽に参加できます。面倒なESや面接も一切ありません。

③それぞれの職種の
専門家が監修

体験ワークは各職種の仕事を実際に経験している専門家監修です。その職種の向き不向きを判断する上で必要な仕事内容を盛り込んだプログラムになっています。

7566.jpg

④天職を掴むサポート

適性を見つけたら、キャリアアドバイザーがあなたにあった就職先や長期インターンシップ先探しをサポートします。

お客様の声

皆さまから高い評価をいただいています

Webエンジニアのイメージは漠然としてましたが、具体的に働くイメージが湧いて、自分の個性と合っていることがわかるようになりました。迷わず、この分野の勉強に踏み出せそうです。

りょうた様(東京都立大学4年)

マーケティングは実際に自分で広告を出してみて結果が数字で見れるのが楽しく、仕事のイメージがわきました。同時に思った以上に難しいことも分かって、勉強しようと思いました。就活前に知れて良かったです。

mura様(明星大学3年)

 

​FAQ よくある質問

​Q.

​インターンシップとの違いは何ですか?

A.

インターンシップは大きく、短期と長期に分かれます。

短期インターンは、説明会やグループディスカッションなど学生の選考を目的とし、仕事の体験はできない場合が多いです。

長期インターンは、実際に仕事の体験はできますが、採用条件は最低週3日以上で2ヶ月以上の勤務などが多く、学業との両立や複数の職種を経験することは難しいです。企業によってはスキルのない学生には単純作業だけ任せられる場合も多くあります。

giftは職業体験だけに特化しており、その職種の適性を知る上で必要最低限であり、企業ごとに左右されない職種の基礎知る独自のプログラムを用意しています。面倒なESや面接もありません。

​Q.

​無料相談はできますか?

A.

はい。就活の始め方から自己分析、企業・業界・職種分析のやり方まで何でも相談可能です。時間は45分間でオンライン通話ツールのzoomを使用します。まずはLINEで友達追加後、「無料相談希望」と入力ください。

​職業体験プログラムの無理な勧誘は行ないませんのでご安心ください。

体験職業一覧

プログラム詳細は各職種を選択してご確認いただけます。